治療のメリットをご説明しています。大阪・神戸オールオンフォー情報センターにご相談ください。

無料メール相談
  • All-on-4とは
  • All-on-4の仕組み
  • メリット
  • All-on-4に適した患者様
  • よくあるご質問
  • 治療の流れ
  • 料金表
  • 監修委員情報

HOME > オールオンフォーのメリット

オールオンフォー(All-on-4)のメリット

たった1日で、取りはずしの要らない歯に

オールオンフォー(All-on-4)は、4本のインプラントで全ての歯を作ってしまうことができます。骨の移植なども必要ありません。
しかも、抜歯からインプラントの埋め込み、仮歯の装着までオペの当日で行うことが可能になりました。

オールオンフォーによるインプラントの配置 斜めに埋め込むことにより、噛む力を広く均等に配分できます

つまり、オールオンフォー(All-on-4)は今まで使用していた歯や入れ歯が手術当日まで使え、その夜には、新しいインプラントで支えられた仮歯で食事をとることが出来るのです。

オールオンフォー(All-on-4)は、短時間で固定式の仮歯が入る画期的な治療法です。

たった1日でお口元が劇的に変わり、さまざまな入れ歯などの悩みから解放されます。※顎の骨の状態によってはインプラントの本数が多くなることもございます。担当の医師にお気軽にご相談ください。

オールオンフォー(All-on-4)の7つのメリット

メリット

1.骨の移植や神経の移動が不要

オールオンフォー(All-on-4)は、前歯の部分にインプラントを埋め込みます。前歯の部分は骨がしっかりあるので、ほとんどの場合、インプラントができます。

2.患者様の負担が少ない

インプラントの本数を減らすことで、出血、腫れ、痛みを最小限に抑え、治療時間を大幅に短縮することができます。
また、サイナスリフトのような大がかりな骨移植手術を避けることもできます。
オールオンフォーの大きなメリットです。

3.治療期間の大幅な短縮

サイナスリフトをすると治療期間は1年近くもかかり、また治療費用もかかります。
オールオンフォーは治療回数や治療期間が極端に短縮することが可能です。

4.経済的な負担が少ない

今まですべての歯がない場合、上顎・下顎にそれぞれ10〜14本ものインプラントが必要でしたが、
オールオンフォーの場合、必要な本数が下顎で4本、上顎で4本(場合によっては5〜6本)であるため、治療費の負担を軽減させることができます。

5.1日で噛める

オールオン4手術の当日に固定式の歯が入り食事をすることができます。
そのため、通常のインプラントのように歯が入るまでに数ヶ月間待つ必要がありません。
そのため「1日インプラント」とも呼ばれています。

6.取り外しがない

噛む力のすべてを骨に埋め込んだ4本が支え、ネジで固定しますので、総入れ歯に比べると非常に小さく、全く動きません。

7.見た目がきれい

オールオンフォー4では、かぶせる歯(上部構造)の設計上の自由度が大きいため、審美的にもきれいな歯が入ります。

このように最先端のインプラント治療-オールオンフォー(All-on-4)は患者様にとって数多くのメリットがございます。

総入れ歯と比べてこんなに多くのメリットがあります##このような患者様にオールオンフォーは適しています
オールオンフォー(All-on-4)の診療相談はこちらから!