治療内容をご説明しています。大阪・神戸オールオンフォー情報センターにご相談ください。

無料メール相談
  • All-on-4とは
  • All-on-4の仕組み
  • メリット
  • All-on-4に適した患者様
  • よくあるご質問
  • 治療の流れ
  • 料金表
  • 監修委員情報

HOME > All-on-4とは

最新インプラント治療-オールオンフォー(All-on-4)とは

オールオンフォー(All-on-4)は、総入れ歯をお使いの方や、多くの歯を無くした方、インプラントを挿入するには骨が足りないと診断された方のための最先端のインプラント治療法です。

もともと全ての歯を失った方に治療を行う場合、骨の移植をしたり、8〜14本のインプラントを埋め込むのが一般的でした。そのため手術時間がとても長くなり、手術後の腫れも大きく、費用がかさむという不安要素がありました。オールオンフォー(All-on-4)は、骨のある部分へ斜めに埋め込み、力を広く均等に配分することにより、4本のインプラントで全ての人工の歯を支えることが出来ます。

手術や費用の負担を必要最低限に抑えた新しい治療法、それが、オールオンフォー(All-on-4)です。

1日で噛める最新のインプラント治療-オールオンフォー(All-on-4)

歯が1本も残っていない場合、従来では総入れ歯か歯の本数分のインプラントを埋め入れるという治療法しかありませんでした。しかし、それでは患者様の経済的、身体的な負担が大きく、手術回数を含む治療期間も大変長いものになります。

最新治療 オールオンフォー(All-on-4)は、「無切開・無剥離で行うフラップレスインプラント術式」を用いて、上顎・下顎それぞれ方顎につき4本のインプラントですべての歯を補います。手術をした当日に仮歯を装着することができ、その日のうちに食事をとることが可能です。

All-on-4(オールオンフォー)で入れ歯から固定式の歯へ

総入れ歯の患者様から、「よく噛めない」「うまくしゃべれない」など様々なご不満をよくお聞きします。総入れ歯(無歯顎)の患者様にとってインプラント治療をするメリットは大変大きなものですが、従来の方法では多くのインプラントが必要となり、手術回数が多く、長い治療期間が必要となります。

しかも、長期間総入れ歯で過ごしてきた方は顎の骨が吸収されて、痩せてしまっておりますので、骨造成(骨を増やす治療法)が必要となり、治療費用も高額となってしまいます。当センターが総入れ歯の患者様にご提案する最新治療がオールオンフォー(All-on-4)です。

総入れ歯の方だけでなく、残っている歯がわずかな方にも、オールオンフォーは大変効果的で患者様にとって多くのメリットのある治療方法です。

是非、この機会にオールオンフォーの素晴らしさをご確認下さい。

オールオンフォー(All-on-4)ならではの多くのメリットをご紹介いたします##オールオンフォー(All-on-4)の診療相談はこちらから!